スムーズに図を拡大/縮小できるマップビュー

astah*には、図の拡大、縮小、全画面表示などのメニューやショートカットキーを取り揃えていますが、更に便利なのが「マップビュー」です。マップビューは、astah*画面左枠の中央に表示されているビューです。 (astah* communityや、バージョン7.0以前は、画面左上の[マップビュー]タブから開けます。)
マップビュータブ

さて、このマップビューの使い方を簡単に説明します。
マップビューは、現在開いている図の全体を表示します。黄色い矩形は、右側のダイアグラムエディタで表示されている範囲です。この黄色い矩形を操作することで、ダイアグラムエディタでの表示範囲を変えたり、図の拡大/縮小を実行できます。

■ 図の表示位置を変える

黄色い矩形をドラッグしてみましょう。ダイアグラムエディタ上の表示範囲も、連動して変わります。
map-view

■ 図を拡大表示する

右ドラッグで、自分の好きな範囲に黄色い矩形を作成してみましょう。矩形範囲、サイズにあわせて、図の表示が変わります。この矩形サイズも自由に変更できるので、図の拡大/縮小もこれで調整できます。大きな図の編集中にとても便利です。ぜひご活用ください。マップビュー2

■ マップビューの表示位置を変える

astah* professional、UML版の7.1以降は、マップビューが独立して画面左中央に表示されるようになりましたが、マップビューの利用頻度が低い場合や、その下のプロパティビューの表示範囲を広げたい場合は、マップビューを隠すことができます。

  1. [ツール] – [システムプロパティ]を選択する
  2. [システムプロパティ]ダイアログが開くので、[プロジェクトビュー]を左メニューから選択します
    マップビュー表示位置
  3. [マップビューをプロジェクトビューの下に表示する (要再起動)]のチェックを外して[適用] – [了解]を押します
  4. astah*を再起動すると、[マップビュー]が、astah*画面左上の枠に表示されます。
    マップビュータブ

ぜひご活用ください!

Advertisements

One thought on “スムーズに図を拡大/縮小できるマップビュー

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s