方眼用紙に設計図を書いているような雰囲気でastah*を利用する方法(グリッド線表示)

今回はastah*でグリッド表示を用いる方法をご案内します。
図要素の追加時に目視で間隔を調整したい、ExcelやVisioの様に方眼用紙に設計図を書いているような雰囲気で描画したいというコメントを訪問時やUMLセミナーの際にお客様より頂きます。
同様の思いを持たれている方は一度お試しください。

Advertisements

ConML: ソフトウェア技術者以外の人々のための概念モデリング(翻訳記事)

今回は概念モデリングの興味深い記事「Conceptual modelling for the rest of us with ConML」について、著者のCésar González-Pérezさんに許可をいただき翻訳しました。ソフトウェア開発などではない分野でもモデリングが活躍していることの一端でもご紹介できればと思います。

ショートカットのカスタマイズ方法

今回はショートカットの編集方法をご案内します。
ショートカットの中にはみなさんが普段使用するツールと異なるキーが設定されているケースもあるかと思います。
そのような状況に使いづらさを感じる場合、astah*ではキーバインドファイルを編集することでショートカットキーを自分で変更することが可能です。
ご興味ありましたらお試しください。

GSN/D-Caseによる二つの説明の確からしさの比較検討例

二つの対立する主張に対して、その説明の確からしさの比較にGSN/D-Caseを使ってみます。エンジニアリングではない応用例ですが、不完全な情報の中で意思決定しなければならない状況において、その判断の妥当性を説明するためにGSN/D-Caseが活用できることを示そうとしています。設計やプロジェクトを進める上での意思決定やそのためのコミュニケーションツールとしての利用を想定しながら一読いただければ幸いです。