セイコーエプソン株式会社様のモデリングセミナーに参加しました

先日セイコーエプソン株式会社様(以下エプソン様)に実施頂いた「astah*モデリングセミナー」に参加したので簡単ですがご報告します。
当日はエプソン様で広くご利用頂いているastah*8の機能のご紹介の他、弊社コンサルタントよりモデリングと設計に関してお話する機会を頂きました。

astah* 上でAWSアーキテクチャダイアグラムを書いてみよう

こんにちは
モデリング事業部の友野です。

日頃よりastah*をお使いの皆様もそうでない皆様も、Amazon Web Service (AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platformといったクラウドサービス (IaaS)を利用することが増えて来ているのではないでしょうか。
今回、この記事でご紹介しようと思うのは、そのアーキテクチャ図 astah* でもかけますよ!というお話です。

(終了しました)UMLモデリングに関するアンケート調査へのご協力のお願い

ソフトウェア開発に関わる業務に従事されている皆様がどのような目的でUMLモデリングを行い、どのような効果や課題を感じているのか、UMLモデリングの現状や今後の可能性についての知見を得たいと考えております。
つきましては、UMLモデリングに関するアンケート調査ご協力をお願いします。
ご協力いただけた方には、お礼としてastah*3エディションをお使いいただけるエンジニアリングパックをお送りいたします。

11月「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」開催 – 参加無料

2016年から始まり、年々参加者が大幅に増加している注目のSTAMPワークショップが、今年はSTAMPのみならず、レジリエンスエンジニアリング手法のFRAMも含め、国立情報学研究所様主催で「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」として11月26日(火)28日(木)29日(金)の3日間、開催されます。