ドロー・サジェスト機能をOFFにする方法

こんにちは。チェンジビジョン営業の大沼です。
東京では桜が咲き始め、にわかに春めいてきましたね。季節の変わり目で体調が優れないことも多いと思いますが、食事、睡眠等対策をしっかりして新たな季節に備えましょう。

今回はドロー・サジェストに関してご案内します。

図のツールパレットや画面左側のプロパティビューを経由せずに、アイコンのホバー表示からモデル編集を可能にするドロー・サジェストですが、例えばシーケンス図でのメッセージの繋ぎ替えの際など、利用を意図していない場面でも表示されることがあり、この機能が操作の邪魔になることがあります。

このような場合は下記の方法でドロー・サジェストを非表示にできます。些細なことですが、利用頻度が多い機能だと思いますので是非ご活用下さい。

ドロー・サジェストを表示しない方法

三つの方法があります。

一時的に消す

[Shift]キーを押しながら操作することでドローサジェストを表示させないことが可能です。

開いている図上のみで非表示にする

図のツールパレット右端の[ドローサジェストON/OFF]ボタンを押して切り替えます。

デフォルトで非表示にする

[ツール] – [システムプロパティ] – [ダイアグラムエディタ]で無効に設定できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中