(8.1で修正)バージョン8.0にアップデート後、ファイルオープンに時間がかかる

■製品名とバージョン:
astah* professional、 UML、 Viewer バージョン 8.0

■不具合内容:
バージョン8.0にアップデート後、既存ファイルの読み込みに時間がかかる不具合が見つかりました。

■回避方法:
astah*に利用するJavaをバージョン1.8.0_144のものに変更することで、回避できることを確認しました。
手順は下記の通りです。

  1. 下記URLより1.8.0_144のjreをダウンロードします。
    Windows
    Mac
    Linux (Java SE Development Kit 8u144をダウンロードしてください)
  2. Windows/Macの場合: ダウンロードしたjre.zipを解凍します
    Linuxの場合: インストールしてください
  3. 解凍してできたjreフォルダを、下記ページの手順に従って、適切な場所に配置してください
    FAQ: 任意のJava VMを利用できますか?
  4. バージョン8.0より、システム要件を満たさないJavaバージョンでは起動できなくなりましたので、起動オプションに”-nojvchk”を指定して、astah*を立ち上げてください。
    (※システム要件外のJavaでastah*を起動しようとした際に表示されるダイアログ)
    nojvchk-option.png
  5. ファイルの読み込みを試してください。

■修正対応予定:
2019年1月リリース予定の次バージョンで対応予定

■不具合ID:
7416

(8.1で修正)バージョン8.0にアップデート後、ファイルオープンに時間がかかる」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中