astah* 8.0からスケルトンコードの作成機能がより使いやすくなります

こんにちは、astah*開発チームのりりぃです。
astah*の次バージョンでも紹介されていますが、astah* professional/UML 8.0では下記機能のUIが使いやすく生まれ変わります。

C++スケルトンコードの作成画面の例です。
下記はバージョン7.2までのUIです。
image1

そして下図がバージョン8.0のUIになります。
image2

変更点は下記です。

  • 各項目の配置をわかりやすく変更しました
  • ボタンを大きくしました
  • 下位層(旧バージョンではサブディレクトリ)の探索個数制限を外しました
  • 候補リストや選択リストの項目をソートするようにしました
  • オプションを別窓で開かなくても良くなりました

astah* 8.0のリリースは2018年9月26日の予定です。新しいastah*をぜひ使ってくださいね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中