ハイパーリンク機能のご紹介

astah*ではURLのほか、エクセル等の各種ファイル、そして同じプロジェクト内のモデルや図要素をハイパーリンクで設定することが可能です。
例えば作成した図要素に関する追加情報として、ノートでの注釈に加えエクセルで作成した表にリンクを貼る等、知っておくと便利な機能です。是非ご活用下さい。

 

■ハイパーリンク機能の利用範囲
-リンクの追加、削除、編集が可能:astah*professional,SysML,GSN
-リンクの参照のみ可能:astah*UML、community

■リンク対象
-URL
-プロジェクト内のモデル、図要素
-ファイル(*.txt,*.asta,*.xls,*.doc等)

■リンクの追加方法
4つの方法でハイパーリンクを設定可能です。
1.構造ツリー上のポップアップメニュー経由
add1.png

2.図上の図要素のポップアップメニュー経由add2.png

3.プロパティビュー[ハイパーリンク]タブ経由add3.png

4.ファイルはドラッグ&ドロップでもハイパーリンクが設定可能です。
※構造ツリー上のモデルをドラッグ&ドロップしてリンクを追加することは現時点ではできません。

IMG_4182.JPG

 

■リンク切れの検索方法

ハイパーリンクのリンク切れをチェックします。
検索対象はファイルのみで、URLや図要素・モデルへのハイパーリンクは検索されません。また、この検索では置換はできません。

メインメニューから[ツール] – [リンク切れハイパーリンクの検索]を選択します。
[検索]タブが開くので[検索]ボタンを押すと、リンク切れのファイルがリストに表示されます。

search.png

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中