自動保存モードのすゝめ

astah*プロダクトオーナーの山本です。
いつもastahをご利用いただきありがとうございます。
現在、我が家にはイギリス(ウェールズ)からのホームステイの女性が滞在しています。受け入れ自体は昨年に続き2回目になりますが、昨年よりはホストとしてレベルアップできているような気がします。こういう機会を得ると、非日常の新鮮な体験をできて良い半面、何かと気疲れもしてしまいます。まぁとにかく私も含め家族はみんな楽しんでいるようです。


さて今回は、自動保存モードについて説明したいと思います。
ファイルを編集しながら、”そろそろ保存しなければ” などとどこかで気にしているのが普通だと思います。もしかするとこれが思考の妨げになっているかもしれません。そんなことから解放するための機能が自動保存モードです。また、意図せず保存するのを忘れた、できなかったということを防ぐためにもご利用をおすすめします。

astah*の自動保存は、メニューボタンから設定できます。
保存ボタンを自動保存ボタンに設定することで定期的にファイルが保存されるになります。保存ファイルの場所は、初回保存時に問い合わせられます。
このボタンを押下することで、自動保存のタイミング以外でも通常どおり保存することが可能です。

自動保存

それから、「システムプロパティ」- 「ファイル」から、より細かい設定をすることが可能です。

自動保存プロパティ

自動保存モード

  • プロジェクトを閉じる時に自動保存モードを解除する
    • 常に自動保存モードにする場合は、チェックを外してください。先述のメニューでの設定変更を都度行う必要がなくなります。
    • プロジェクトファイルごとに自動保存の有無を変更したい場合、言い方を変えると、自動で保存したくない、自動保存されると都合が悪いプロジェクトファイルがある場合にチェックします。デフォルトでは安全サイドということで、こちらに設定されています。
  • 初回保存までの操作回数の目安
    • プロジェクトファイルを作成して編集を開始したものの保存するほどまでもなく破棄したくなることが少なからずあると思います。そういう場合のために、初回保存のタイミングだけ別途指定可能としています。
  • 保存する操作回数の目安
    • 指定した操作回数ごとに保存します。保存タイミングを時間ではなく、操作回数としています。

いかがでしたか、余計なことを気にせず、本質部分に少しでも集中する一助となれば幸いです。

それではまた次回。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s