一つのモデルに日本語と英語の名前を設定する

モデル要素名に日本語と英語の両方を記入し、切り替え表示できるとうれしいです。
開発の初期は日本語で書くのですが、実装する時は英語に書き換える必要があるため、
今は別の図を作り直しています。
同じ図の中で日本語と英語を切り替えられると良いと思います。

ユーザー様より、上記のご意見をいただきました。

astah* professional
では、「別名」ビューを使うことで可能です。オフショア開発などで、一つのモデルに日本語名と英語名を設定したい時などにも便利です。

smarter2  別名ビューを開く

別名ビューは、構造ツリーと同じ枠にあります。
astah-%e5%88%a5%e5%90%8d%e6%a9%9f%e8%83%bd1
([別名]タブがない場合は、[ツール] – [システムプロパティ] – [プロジェクトビュー]から[別名ビューを表示する]オプションを有効にしてください)

[別名]タブを開くと、別名の直接欄が表示されます。
astah 別名機能 3.png

別名は、2つまで入力可能です。
astah 別名機能 5.png


smarter2  設定した別名を図上に表示する

別名を図上に表示するには、[表示] – [別名の表示] – [別名x]を選択します
astah 別名機能 8.png

図上のモデル名が切り替わります。
astah別名機能.png

smarter2  対応エディション

別名機能は、astah* professionalのみ対応しています。
astah* professionalをお持ちでない方は、50日間の評価版で機能をお試しください。

astah* professional評価版ダウンロード

Advertisements

One thought on “一つのモデルに日本語と英語の名前を設定する

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s