実行仕様(活性区間)やライフラインの長さを一括調整する

astah*では、シーケンス図の実行仕様(活性区間)やライフラインの長さを、簡単に調整できます。(バージョン6.0以降)。図の印刷前など、ライフラインや実行仕様を個別に調整する必要はありません。最後に一括調整して見栄えを整えることができます。

Advertisements

クラス図とシーケンス図のトレーサビリティを保ちながら設計する

製品事業部の松田です。
私は、昨年からETロボコンに実行委員として関わっており、沢山のチームのモデル図を見てきましたが、同一クラスを指定しているのに、クラス図とシーケンス図で操作名の異なる図を多く見かけました。本来、同一クラスの同じ操作であれば、名前が一致しなくてはなりません。astah*には、これを自動で合わせる機能がありますが、あまり知られていないようなので紹介します。