astah* 上でAWSアーキテクチャダイアグラムを書いてみよう

こんにちは
モデリング事業部の友野です。

日頃よりastah*をお使いの皆様もそうでない皆様も、Amazon Web Service (AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platformといったクラウドサービス (IaaS)を利用することが増えて来ているのではないでしょうか。
今回、この記事でご紹介しようと思うのは、そのアーキテクチャ図 astah* でもかけますよ!というお話です。

クラス図とシーケンス図のトレーサビリティを保ちながら設計する

製品事業部の松田です。
私は、昨年からETロボコンに実行委員として関わっており、沢山のチームのモデル図を見てきましたが、同一クラスを指定しているのに、クラス図とシーケンス図で操作名の異なる図を多く見かけました。本来、同一クラスの同じ操作であれば、名前が一致しなくてはなりません。astah*には、これを自動で合わせる機能がありますが、あまり知られていないようなので紹介します。